2013年6月22日までの記録

税理士試験合格を果たすために、一日の記録や反省を書きつつ その日あった出来事や興味を持った事について書いていこうと思います。

試験

改正

ブログネタ
五月病に負けない!やる気スイッチをONにする方法は? に参加中!
平成25年4月からの改正とか新しいやつも試験にでるのか。
でないんだと思ってた。

納税義務者の規定の変更とか地味にデカイきがする。

そういややるっつってたとこやってない

いまは理論がとにかくヤバい
計算も決して余裕じゃないけど。

あしたは理論8割くらいでやろう
でも理論覚えらんなくてやるの嫌なんだよ。
覚えられない→嫌になる→サボる→覚えられない(忘れる)
みたいな感じ
まじで
ああ
どんどん新しいの出てくるし
うぜー
最近財表に逃げてる感じがすごくある
そりゃあできるから楽だしやってて気分いいよな

五月病に負けない!やる気スイッチをONにする方法は?

そんなもんあるか
なにがやる気スイッチだあほか
そもそも5月じゃなくたってやるきなんかないわ

大会社

明日は、類似の難しい奴と、納税猶予をやらなきゃ。

遺留分

相続分について追加をいくつかやった。

遺贈や贈与で特定の相続人だけが財産を取得していると
分割される財産の配分が不公平になってしまう。

だからその特定の相続人(特別受益者)だけが得をしてしまわないように
調整をいろいろやる。

実際の計算では贈与についての注意点がたくさんある・・・

気になったのは、生前贈与加算と違って計算上考慮する価額は、
相続時のものを使う必要があるし、相続開始前3年以内っていう縛りもないこと。(年数制限はない)
これまで分割財産はストレートに相続分をかけて終わりってパターンが
多かったけど、そうでもなくなった

その他、指定相続分等についても


今回「おっ」って感じだったのは遺留分。
試験問題上はそこまで重要ではないらしいけど・・・

遺留分ってのは、相続人が主張できる最低限の財産をもらう権利(?)みたいな感じ。
だから、相続で遺留分以下の財産しかもらえなかったら財産をもらう権利を主張することができるみたい

特定の誰かに遺贈で全部財産をあげちゃう!
とかそんなんをやられたら困るからね。

なるほどこれで俺も最低限の権利を主張できるわけだ。

理論を何回転かしてくると苦手なものがだんだんわかってくる

計算の内容では問題ないのに理論だとどうもうまくいかない・・・

債務控除とか精算課税がどうも苦手だ。

特に精算課税はいろいろ絡んできそうだし本試験前には完璧にしておきたいところ。


効率よくできる人は条文構成とかでパターン見つけて
一つの理論で複数の理論をうまい事押さえていきそうなもんだけど・・・

今年は桜の開花が早いらしいから
すぐにシーズンが終わるらしい。
ってかもう桜咲いてるらしい(?)

もうそんな季節とか・・・

田村ゆかりさんのシングル発売が「2013.4.17 」
「Fantastic future」てやつらしい

なかなかよさげな感じ

じゃあの

定期借地権

ネタが無いです
定期借地権やりました。

理解どうこうってより算式を覚えて終わりって感じがする。



ipodnanoそろそろ買おうかな。
16GBのモデルしかないけども。
8Gですら今現在だいぶ余ってるので16もいらないんだけどな
touchはでかいから微妙だしな。。。

ていうかタッチパネルがどうもアレだ。
ギャラリー
  • お絵描きしてください!
  • 新曲
  • 雪
  • 勉強
  • ねぼう
  • ライブドアブログ