2013年6月22日までの記録

税理士試験合格を果たすために、一日の記録や反省を書きつつ その日あった出来事や興味を持った事について書いていこうと思います。

2013年01月

生命保険

今日は生命保険金等とか退職手当金等について追加論点をやった
これで生命保険金とかの論点については一通り終わったらしい。

でも今日はいろいろ書く時間がないので明日書くかも・・・
(気が向けば)

契約者貸付金等なるものがあるらしい。
保険会社が保険契約者にお金を貸してくれるそうな。

じゃあ俺も保険会社から金借りてパチスロでも行こうかな。
返さなくていいし

まーパチスロはアレとしても、
そんな制度があるなんて知らなかった。

知らない事がたくさんあるなと思いました。

契約者貸付金がある時は(被相続人が契約者の時は別だけど)
契約者がみなし課税されるから、
保険金受取人でなくてもみなし財産がでてくる。
金額を確定させるのが早すぎると修正するのがめんどくさくなりそう・・・
そこらへん気をつけねば!

農投

今日は農地等の贈与税の納税猶予からスタートした。(理論)

贈与の場合は相続と違って推定相続人一人に一括してあげなきゃいけない
ってことらしい。はしょりすぎか。

計算で農業投資価格と相続税評価額では農地の金額がえらい違いになるけど
現実でもあんなに違うものなのだろうか?
農業投資価格ベースで計算するとタダみたいな値段になるから
いつも、安すぎだろ!って思います。

株があいまいになってるから明日確認しよう


明日は朝に雪の予報らしい。
そうそう雪なんて降るかよって思ってます
確かに寒いけど・・・

養子

今日の授業は養子のとこ

養子は法定相続人としてカウントする人数に制限がある
ってことらしい。
勉強をやる前に買った入門書に書いてあったけど。

もちろん養子が死んだ場合にその養子に子供がいたら代襲できるらしいんだけど
こちらについては法定相続人の算入制限が無い。
じゃあ仮に、養子をたくさんもらって全員に子供何人か産んでもらった後に死んでもらえば
合法的に基礎控除を上げられるのだろうか?
(まず、都合どうり死んでもらうのが無理か?)
あまり穏やかじゃないのでアレですが・・・

非嫡出子やはんけつけいていしまいみたいに相続分が減る事が無いのはいいけど
逆に二重身分とかでの相続分の計算がやたらややこしい(ーー;)
法定相続人のカウント制限と合わさって間違えやすそう。
ケアレスミスが懸念されるところだと思う。
ただ、話としては理解しやすいところだったのでそれがせめてもの救い。

最初、取引相場のない株式とか講師の話してるの意味がわからなかったし。
(まだ全部やってないっぽいけど)

あと個人的気になったのは
配偶者の連れ子を養子にすればみなし実子として実子扱い
って規定のとこで
講師の人が「普通は配偶者の連れ子は養子として迎える事が多い」みたいな事言ってた。
拒否る人あんまりいないのかな。って思った。
まー無理か?

期末

くぅ~試期末験疲れましたw これにて留年です!

以下、略


嘘です。留年しないです。
最後に書いたのが17日だから7日ぶりくらいです
7日って結構長いですねー。というか意外に。
かなり追い込まれていたのでなかなか濃密な感じでした。
切羽詰まると結構起きれるものですね。覚えておこうと思います
でも非常に眠いです(ーー;)


とりあえず今日から税理士の方を再開しました
かなり遅れているので正直こわいです・・・
通常のカリキュラム+遅れを取り戻さなくてはならないので
結構忙しくなりそう。
でもそれだけやればいいわけだから逆に気が楽だ


「W:Wonder tale」のプロモーション情報
でていましたが、なんかすごく大規模ですね。
ていうか発売日がかなり近づいてきてますね結構楽しみです!

ねる


おお

試験勉強が忙しいので
2週間くらい更新ができそうもないですー

最近更新頻度が下がっていたので
まー大して変わらないかもしれませんが・・・・

8月にある試験の方の勉強はできてないです(ーー;)

ギャラリー
  • お絵描きしてください!
  • 新曲
  • 雪
  • 勉強
  • ねぼう
  • ライブドアブログ