今日横浜アリーナで田村ゆかりさんのライブに参加した。
大きい箱でいい席(センター席)なのでかなりテンションもあがった。motsuさんが出てきたのも結構サプライズでいい感じだった。というか、10m先位でゆかりんが歌っているのが現実なのか謎だった。大画面のモニターはいつも見慣れている感じだけど、舞台上=モニターとはどうも思えなくて不思議な感じだった。

なんだかんだで、長かったツアーも次の福岡公演で最後となってしまった。(秋田は行けない。)千秋楽の福岡は席も前だし、すごく楽しみであり、なんだかツアーが終るのが名残惜しく感じてしまう。
しかし、わざわざ「関東から福岡までライブに行こう」と、この俺に思わせる田村ゆかりさんはすごい。

あの人はすごい。十何年も活動されてきて、結構な数のファンもいるし歌も結構出してるのに、まだまだ上を目指す向上心、きっと日々努力をしているに違いない。
なにがすごいのかとかもう言葉に表せない(自分の表現力では)。

本題はここからで、
ライブ後半のMCでさいたまスーパーアリーナでの2days公演が決定したことを報告なさっていたけれど、ゆかりんはすげー頑張ってる(多分)のに俺は最近とりあえずその場しのぎみたいな適当な事して何やってんだろうとすごく感じた。

多分この先、俺の事が田村さんの意識に入る事は一生ないけれど、恥ずかしくない生き方をしなくては。

そう思って、来年のさいたまスーパーアリーナでのライブまでの間一日を振り返って反省点を見出していくために日記(?)を書いていくことにした。
おそらく、ゆかりちゃん祭りに関してはキャパが少なくて当選は期待できない。参加できないだろう
となると、必然的に次のライブはさいたまスーパーアリーナになってくる。
ライブは日程的に試験の1か月前位なので正直2daysは厳しい。
でもゆかりんのライブを楽しむために、今から意識改革していくのがこの日記の目的で、それは結果的に今の自分のためであり、将来の自分のためにもなるはずと考えている。

具体的には、来年の税理士試験で結果を残すことを目標としており、学生としての最後の一年間を満足のいく物にしたいと考えている。


結局何なの?って感じだと思うけど、要は「日記を書き始めるよ。」ってことをアナウンスしました。



明日も学校なので、もうねる